メキシコビールのビクトリア / Victoriaを現地在住がレビュー!

メキシコビールのビクトリア / Victoriaを現地在住がレビュー!

 

世界中で酒を飲みまくった自分が、メキシコビールのビクトリアをレビューします。

メキシコはテキーラのイメージがありますが、ビール、クラフトビールも大量の種類があります。

 

ビクトリアの味、特徴!

 

アルコール度数:4.0%

コクとキレ、苦味のバランスの取れたビール。

しっかりとした味、苦味がありながら、キレがあり料理、つまみとも合うビールです。

黒ビールと普通のビールの中間のようないい感じの苦味があり、ビール好きにおすすめです。

メキシコでは、ミチェラーダというトマト、レモン、チリソースを使ったビールのカクテルにもよく使われます。

 

メキシコビールのカクテルのミチェラーダ

 

メキシコビールのカクテル、ミチェラーダ / micheladaとは? 本場の飲み方!レシピ!味!

他のメキシコビールは、ライト、黒ビールなど色々なバージョンがありますが、ビクトリアはこの一種類です。

発祥は1865年にアグスティン・マレンダスがクラフトビールの醸造所をメキシコ州のトルーカで始めました。

1935年、セルベセリア・モデロはトルーカの醸造所の全資産を買い取りましたが、最も人気のあるブランドであるピルスナーとビクトリアのみを生産し続けました。

ピルスナーは1943年に製造中止となり、ビクトリアは今日まで残っているため、ビクトリアはメキシコ最古のビールと言われています。

基本的には日本では買えません。 日本の通販で買えるメキシコビールはミネルバがおすすめです。

日本で買えるメキシコのクラフトビールのミネルバ/MINERVAを飲み比べレビュー!

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください