メキシコのグアナファト/Guanajuatoの伝統的街並みを最短で観光

メキシコのグアナファト/Guanajuatoを観光しようー!、バスターミナル、レストラン etc..

興味深い観光地があります。観光客も沢山来ていて、治安も比較的良いです。

グアナファトの博物館、美術館についてはこちら↓↓↓

メキシコのグアナファト/Guanajuatoのおすすめ博物館、美術館7選

バスターミナル/Guanajuato Central Bus

バス停↓付近にもちろん何も無し

セントロは学生多いです、観光客ちょっといる感じですが、観光地感が全開になってなくて良いです。日本でいうと吉祥寺みたいな感じ(?)で雰囲気良いです、建物は伝統的、民家はカラフルで楽しく、夜も賑わっています、


  

 

トルコ・シエテ/Truco 7(レストラン)

地球の歩き方にも載っているレストランです、夕食に行ったら日本人観光客いてなんか気分はビミョーでしたー

でも料理はおいしいです、雰囲気も良く、ステーキ&ガーリックソース↓ 米が食べれて嬉しいです。

ピピラ記念像/Monumento al Pipila

丘の上にあり、景色良いまるで街のトラディッショナル写真撮るために作ったと言わんばかりの丘&像!

気軽にケーブルカーで行ける、歩きで階段登っても行けるけど傾斜がエグいです。

ケーブルカーの切符売り場と乗り場です、並んでます。

イダルゴ市場/Mercado Hidalgo

お土産あり、食事も取れます、やっぱ一人だとレストランより露店の方が良いですよねー、飯うまいです。

ミイラ博物館からちょっと歩いたとこにあります。

テアトロ・フアレス/Teatro Juarez

すごく賑わっている通りにある、100年以上前にできた大きな劇場で、イベントも盛んに行われています。

中はとても華麗です。

カジェホン・デル・ベソ/Callejón del Beso

カジェホン・デル・ベソ/Callejón del Besoの意味は「キス横丁」です。

一番奥にある二階のベランダが、ロマンティックな恋の物語の舞台です。隣の家のベランダと凄い近いです。

時間によっては人が沢山います↓

ザックリ説明すると物語は

厳格な家庭に生まれた娘が、外出を許された時に青年に恋をし、それを知った娘の両親が彼女を部屋に閉じ込め、彼女は手紙を青年に書きました。

青年は隣の家のベランダに上がり会って話をすることができましたが、最終的には両親にバレて、悲しい結末を迎えます。

っていう。ロミオとジュリエット的な物語です。

ここでその青年と娘のように、ベランダでキスしたカップルはその後7年間幸せが続く、と言われています。逆にしなかったら7年間不幸になる、とも言われています。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください