エクアドルの長閑な街オタバロ/Otavalo&周辺を観光

エクアドルのオタバロとその周辺を観光しよう。

オタバロはキトの北に約110mに位置する町です。

キトの長距離バス停のカルセリン/CARCELÉNから行けます。バス停やキト新市街についてはこちら↓↓↓

http://exotismo.net/ecuador/quito-nueva-ciudad-2017-12/

日帰りでキトからオタバロと他の町をかなり駆け足で回ってきたのでその様子を書きますーー

1日の費用はトータル60ドルくらいでした、

オタバロ/Otavalo

キトから直行バスだと2時間ぐらいです、帰りは直行じゃないバスでキトに帰ったので3時間くらいで混んでましたが、安かったです、バスの中で映画観れます、

土曜日の民族市場で有名ですが都合上行ったのは木曜日です。

オタバロバス停に着いて、とりあえず近くのレストランDeli Restaurantでエンチラーダというトウモロコシのトルテーヤの中に肉が入っていてチーズがかかっている料理食べました、美味しいです。

バス停付近はキト並みに栄えている感じで、そこまで民俗感ないです、バス停から歩いてセントロのシモン・ボリバル公園に行けます。のどかーー

その後、歩いて近くの市場的な場所↓↓↓をざっと見てから

すぐにバス停に戻りバスで、コタカチという町に行きました。

コタカチ/Cotacachi

バスでオタバロから20分くらいです。バス停でCotacachiって書いてあるバスを見つけるか、行き先を叫んでる人がいます。バスに乗ってから集金してくるおっちゃんにお金払いましたーー。

ナイトクラブもあり、リタイヤした人がたくさん住んでいるらしいです。

のどかーーで歩いてセントロのアブドン・カルデロン公園/Parque Abdón Calderónへ行き、ざっと見て特にこれという特徴はないけど綺麗な町です。そこからタクシーでラグーナクイコチャへ

ラグーナ・クイコチャ/Labuna Cuicocha

湖(クイコチャ湖)です。コタカチからタクシーで坂道を上りまくり、関所のようなところで受付をして上りまくって到着。

コタカチでラグーナ・クイコチャに行くとタクシーのにーちゃんに言ったところ、その後、行く予定だったカスカダ・デ・ペグチェ、パルケ・コンドルも一緒に回ってくれるってことでツアーみたいになりましたー。

結局、車でしか行けないし、日帰りで効率よく行きたかったのでオッケーしましたー。

ホテル&レストラン(HOSPEDAJE EN LA CALDERA VOLCÁNICA - CUICOCHA LODGE)があり、そこの階段上がると景色見る部屋がありますが、特に景色は変わりません、

え? ここで何ができるかって??? 

 

....景色が見れます!!!      高いとこにある湖の!!! 

自分はソッコーで終わりました。滞在時間10分くらい。。。

タクシーに戻り、次のカスカダ・デ・ペグチェに向かいます。

カスカダ・デ・ペグチェ/Cascada de Peguche

滝(ペグチェの滝)です。森の入り口の受付でサインして森の中を進みます、受付で見たけど、外国人は俺だけでした。。。

登山ていうほど登ったりはしません、山の装備も必要ないです。ハイキングみたいです。

滝までは15分くらいです、途中レストランあります、時間的に行きませんでしたー。

滝は高さ20mくらいです、岩場を歩き10mくらい近くまで行けます、その途中で既にしぶきで濡れまくるので、近くまで行くのはやめました。

タクシーに戻り、パルケ・コンドルへ

パルケ・コンドル/El Parque Cóndor

鳥の動物園(コンドル公園)です。ここも山を登りまくっていきます。

最終入場時間が17時なので、気をつけて下さい。自分は16時40分頃着いて急いで回りました。滞在時間20分くらい。

タクシーに戻り、山を下ったらすぐに来る時に使ったオタバロのバス停に着きました。そこからバスでキトに戻りましたー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください