メキシコシティで死者の日/Día de Muertosを観光しよう!

メキシコシティで死者の日/Día de Muertosを観光しよう!

メキシコシティでの死者の日の様子、どこで何が見られるかを紹介していきます。

死者の日/Día de Muertosとは?

10月30日ごろから11月2日にあるメキシコの伝統的イベントです。

スペイン語で「Día de Muertos /ディア・デ・ムエルトス」と言います。

すごくざっくり言うと日本のお盆のようなもので、カラベラと言うドクロのメイクをしたりしますが、怖くて悲しいイベントではなく、ハッピーでピースフルなイベントです。

メキシコの死者の日/Dia de Muertosとは?

 

メキシコシティでは死者の日は何が見られる?どこ?

大きなイベントは山車の行進/Desfileです。10月30日ごろから11月2日に一日だけ行われます。

セントロ(中心地)のソカロ / Zocaloから Paseo de la Reformaという大通りをダンサー、山車、仮装した人が練り歩きます。

大通りの両脇には果てしなく人が並びます。

脚立がないと見れません。

ちょっと高いところに登りかろうじて見れました。

ドローンがあれば空撮できます。参加、体験型のイベントは基本的にはありません。

夜はチャプルテペック公園で展示があります。こちらも人がすごいです。

メインの入り口以外は閉まります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください