サソリのテキーラ!アラクラン/ALACRÁNをメキシコ在住がレビュー!

サソリのテキーラ!アラクラン/ALACRÁNをメキシコ在住がレビュー!

メキシコでテキーラ、ビール、メスカルを飲みまくった自分が、日本でも入手できる本格テキーラのアラクラン/ALACRÁNをレビューします。

アラクランはスペイン語でサソリという意味です。

Aの上に点がある「Á」はスペイン語で、アクセントがAにあるということを表しています。

ちなみにサソリは入っていません。

芋虫が瓶の中に入っているものはメスカルというメキシコの酒です。

芋虫入りのテキーラは、実はメスカルという酒です。メキシコ在住が違いを解説!

テキーラ アラクラン/ALACRÁNの特徴、おすすめポイント

2010年に設立された、かなり新しいメーカーですが日本での流通量は多いです。

レビューを書きましたが、結局何が言いたいかというと超新しいメーカーですが、他の老舗と同じ本格クオリティーで、老舗にはないモダンな雰囲気がありおすすめです。

 

メキシコでは酒屋で目にします。スーパーで頻繁に目にするほど、ポピュラーではありません。新しいメーカーなのでメキシコ人もなかなか買いません。

 

他のメーカーのパッケージは伝統的な雰囲気を出していますが、アラクランはモダンな瓶とロゴがかっこいいです。部屋にあるとかっこいいです。

 

味の傾向としては、上品で優雅に飲める大人のテキーラです。一般に熟成期間が長くなるにつれ値段が上がりますが、アラクランはそこまで上がらず、だいたい全部同じ値段です。

テキーラ アラクラン/ALACRÁNの種類

アラクラン ブランコ/ALACRÁN BLANCO

アルコール度数40%

ブランコという樽での熟成期間がない透明のテキーラです。

原料のアガベの味を感じられるので、あまりテキーラを飲んだことがない人はこれを飲んで本場のテキーラの味を感じてみるのも良いです。

 

なぜか黒い瓶が全面黒くマットにコーティングされていて、中身が見えません。

しっかりとしたテキーラの味がありながらもアルコールのエグみがあまりなく、上品な本格テキーラで、ショットとレモンでも、炭酸割りでも焼酎のように美味しく飲めます。

香りも上品なテキーラの甘い香りがします。

アラクラン レポサド/ALACRÁN REPOSADO

アルコール度数35%

樽で熟成させたテキーラがレポサドです。熟成期間はメーカーによって違います。

アラクランのレポサドは樽で4ヶ月熟成させたもので、樽の香ばしいウイスキーのような風味が加わっています。 微妙に茶色です。

 

ロックで飲みたい人には、ブランコよりレポサドがおすすめです。もちろん割ってハイボールのようにしても美味しいです。

ウイスキーのハイボールより飲みやすいです。

 

アラクラン エクストラ アネホ/ALACRÁN EXTRA AÑEJO

アルコール度数40%

エクストラ アネホはレポサドよりもさらに長い期間樽で熟成させたテキーラです。

 

味がさらにウイスキーのような風味が加わっています。コクがあり、ロック、ストレートで優雅に飲みたい高級テキーラです。

 

アラクラン クリスタル アネホ/ALACRÁN  AÑEJO CRISTALINO

アルコール度数 35%

アネホの樽で熟成させたテキーラに濾過の処理を加え、色が透明になったテキーラです。

数少ないクリスタリーノで日本で安く手に入るテキーラです。

 

アルコールのエグみ、飲みづらさがいい感じに抜けていて、明らかに他のテキーラとは違った風味があります。

テキーラの味を知っている人におすすめです。新しいテキーラの魅力を発見できます。

そもそもテキーラとは?原料、製造方法、種類

本場のテキーラとは何か?メキシコ在住が原料、種類、製造方法などを解説

プレゼントで失敗しないおすすめのテキーラをメキシコ在住が紹介!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください