メキシコのクラフトビールのミネルバ/MINERVAをレビュー

メキシコといえばテキーラ、伝統音楽のマリアッチと思う方が多いかもしれませんが、ビールもたくさん種類があり、クラフトビールもコンビニやスーパーで気軽に買えてしかも安いです。

クラフトビールのミネルバ/MINERVAとは?

メキシコのハリスコ州発祥のビールです。他の州でも売ってる店はあります。2003年に始まりました。

ミネルバは知識の女神でメキシコやラテンアメリカで、賞もとっています。味はかなり独特で、ベースの味はフルーティで全銘柄で似ていますが、別の温度で管理されて製造されていて、それぞれに個性があります。

ミネルバ コロニアル/MINERVA COLONIAL

ドイツのケルシュというスタイルで低温熟成されたビールです。ケルシュと名乗るためには認可が必要なので名前はコロニアル(外国産)です。

ミネルバの中では割とまろやかで普通のビールに近いが、キレのある独特の苦味があります。アルコール度数5%

ミネルバ ペールエール/MINERVA PALE ALE

まろやかでコクのあるまさにクラフトビールという感じで、万人受けする味。メキシコのビールで初めてWorld Beer Cup 2010で金賞を受賞したビール。

アルコール度数6%

ミネルバ ビエンナ/MINERVA VIENA

色が赤くPALE ALEに似ているが、フルーティーさが増していて、苦味もしっかりあり、特別なクラフトビールという感じがする。アルコール度数5%

ミネルバ ラガー ライト/MINERVA LAGER LIGHT

まさにライトな味であっさり、後味スッキリしているが、香りはスパイシーな独特のミネルバの香りがする。これを飲むなら市販のビールでいいかなっていう感じもする。テカテに味が似ている。アルコール度数3.5%

ミネルバ IPA/MINERVA IPA

スパイシー香りとジンジャーエールのような味と後味に残る苦味があり、かなり独特な味でビールという感じはしない、6.5%とアルコールは高めだが、味が独特なせいか気にならない。

IPAと書いてアイピーエーと読む。インディアンペールエールの略で一般的には苦味の強いビールだがこれは独特な苦味がある。

ミネルバ スタウト/MINERVA STOUT

アルコール度数6% めちゃめちゃ黒い。いきなりコーヒーのようなコクのある味が来て後味スッキリ。コーヒーのような味の黒ビールはメキシコに多いがかなり、日本のアイスコーヒー寄りの味、たくさん飲む感じではなく、人瓶でかなり満足感がある。

スタウトとは、ギネスビールの創始者が作った一般的にコーヒーのようなコクのあるビールのスタイルのことです。

その他のメキシコのビールとテキーラ

https://exotismo.net/mexico/メキシコ在住がおすすめメキシコのビール/
https://exotismo.net/mexico/メキシコのテキーラの種類/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください