安くて飲みやすい本場のテキーラランキング3選をメキシコ在住が紹介

安くて飲みやすい本場のテキーラランキング3選をメキシコ在住が紹介

メキシコといえばテキーラとメスカルが有名です。メキシコ在住フリーランスで酒好きであらゆるテキーラを飲みまくった自分がランキングを発表します。

テキーラの定義はアガベ(原料)51%以上ですが本場メキシコのテキーラは激安以外は基本的にアガベ100%(原料100%)なのでそれに絞ってランキングします。コスパも考慮しました。

テキーラと聞いて、とにかくキツいというイメージを持つ人もいると思いますが、日本で売られている安いものはアガベ51%以上のいわゆる混ぜ物が入っているものも多いです。本場のアガベ100%のちゃんとしたメーカーのものは、テキーラの甘い香りと味をしっかり感じられます。

とにかく口当たりがソフトで飲みやすく、かつテキーラの味をしっかり感じられるものを紹介します。

「飲みやすい」というのは逆にいえば味が薄い、パンチがないと言えるかもしれません。高級テキーラは味が強く、コクがあるという傾向はあります。

1. オレンダイン オリータス クリスタリーノ/ORENDAIN OLLITAS CRISTALINO

オレンダイン/ORENDAINというメーカーのクリスタリーノというテキーラを熟成した後に、濾過をして色が透明になったテキーラです。

このメーカーの傾向として上品な甘さでで飲みやすい傾向があり、比較的どの銘柄も飲みやすいです。

特におすすめポイントは、クリスタリーノのテキーラは日本では手に入りにくく、数少ない銘柄の一つであることです、是非、クリスタリーノを体験してみてください。

もちろんオリータスには熟成期間のないブランコ、熟成させたレポサドもあり、計3タイプあります。

オレンダイン オリータス クリスタリーノの味

クリスタリーノのテキーラは各銘柄でかなり個性がありますが、これは特に雑味やアルコールのキツさ、エグみが取り除かれていて、テキーラの甘みがいい感じに残されて、非常にソフトです。

ロック、炭酸割り、ストレートで香り、味を楽しめて、強い酒が苦手な人にもおすすめです。

2. クエルボ ミルオチョシエントス レポサド/Cuervo1800 REPOSADO

1800はスペイン語でミルオチョシエントスと読み、レポサド/REPOSADOは樽で熟成されたものです。

熟成期間が長くなればなるほど、値段は高くなるので、この銘柄が味と値段のバランスが取れていると感じます。アネホと呼ばれるさらに熟成させたものもあり、これも比較的飲みやすいタイプです。

クエルボ ミルオチョシエントス レポサドの味

熟成されているので樽の木の香ばしさが、テキーラの甘みに優しく加わっていてかつ、強いアルコールのキツい感じも少なく飲みやすい、ウイスキーの香りが好きな人にはこれがおすすめ。カクテルにしても美味しいです。

3. ドン フリオ ブランコ/Don Julio BLANCO

他の記事でも紹介していますが、高級テキーラメーカーのドン フリオの熟成期間のない一番安い銘柄です。安いと言ってもドンフリオの味がします。色が微妙に青くてきれいで、プレゼントにも良いです。

他のレビューでもランクインしている、総合的におすすめのテキーラです。

ドン フリオ ブランコの味

おすすめポイントは、とにかく香りが強いことです。テキーラの特徴と言えるバニラのような甘い香りがこのメーカーは強いです

その香りも楽しめて、その香りによってアルコール感が軽減されて飲みやすいですし、何より高級メーカーの本場のテキーラの味を知ることができます。是非、テキーラとは何か?を知りたい人は飲んでみてください。

ロック、炭酸割がおすすめです。

そもそもテキーラって何?種類、製造方法、原料

別記事にまとめました。

本場のテキーラとは何か?メキシコ在住が原料、種類、製造方法などを解説

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください