テキーラのカサドレス/CAZADORESをメキシコ在住がレビュー!!

テキーラのカサドレス/CAZADORESをメキシコ在住がレビュー!!

日本でも発売されているテキーラのカサドレス/CAZADORESをメキシコでテキーラ を飲みまくった自分がレビューします。

メキシコでは安めのテキーラです。

テキーラって何?製造方法、原料、種類

別記事にまとめました。

本場のテキーラとは何か?メキシコ在住が原料、種類、製造方法などを解説

 

テキーラ カサドレス/CAZADORESとは?こんな人におすすめ!

カサドレスとはスペイン語で「狩人」という意味です。

1922年からあるカサドレスはブランド名でもあり、銘柄名でもあります。

創設者が見た誇り高く自信に見た鹿がシンボルになっています。

樽での熟成期間長さの違いで、3種類あります。熟成期間が長いほど茶色い色が濃くなり、値段も上がります。

コスパ良く本場のテキーラを楽しみたい人におすすめです。

シリーズの傾向として味が濃いので、ストレートだとキツさがあります。なので炭酸割りがおすすめです。少量でも本場テキーラのしっかりした甘い味があるのでコスパが良いです。

日本でも流通量が多く、ネットで気軽に手に入るので是非試してください。

カサドレス ブランコ/CAZADORES BLANCO

アルコール度数:35%

樽での熟成期間が無く、ピュアなアガベの味が楽しめるのがブランコです。スペイン語で「白」という意味です。

甘みが強く、炭酸割りがおすすめです。ストレートだと濃いです。

味が濃いので逆に言えば割って飲めばたくさん飲めます。味はもちろんアガベ100%の本場テキーラの味なのでコスパが良くかつ、本場のテキーラを楽しみたい人におすすめです。

カサドレス レポサド/CAZADORES REPOSADO

アルコール度数:40%

アメリカンオークの樽で1年間熟成させたテキーラ です。ブランコより少しまろやかになっているので、ウイスキーの代わりにハイボールにして飲んでも美味しいです。

これもストレートだと濃いので、割って美味しく飲めます。ブランコより値段が少し高いです。

カサドレス アネホ/CAZADORES AÑEJO

アルコール度数:40%

レポサドよりもさらに長い期間樽で熟成させたテキーラです。

さらにまろやかに、テキーラ独特の甘みがありながらもウイスキー感が強くなっています。

ロックにして、ゆっくり飲むのも良いです。

本場のテキーラのホセ・クエルボ1800の4種類をメキシコ在住がレビュー

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください