カクテル用におすすめのテキーラTOP3をメキシコ在住が紹介!!

カクテル用におすすめのテキーラTOP3をメキシコ在住が紹介!!

 

メキシコといばテキーラ、ビール、マリアッチです、本場のテキーラはアガベ100%という原料100%で明らかに日本で飲む安いテキーラとは味も、香りも違います。

テキーラはショットで飲むイメージがあるかもしれませんが、カクテルの種類も豊富でおすすめのカクテル&テキーラを紹介します。

 

カクテル用におすすめの本場のテキーラ

もちろん、普通にロック、炭酸割り、ストレートで飲んでも美味しいですが、ワンランク上のカクテルを作る時に是非使って欲しいアガベ100%の本場メキシコで飲まれているテキーラを紹介します。

テキーラの定義は原料のアガベを51%以上含まれていることです。つまりアガベ100%と表記が無いものは何か混ざっていると言うことです。

コスパも考慮していますが、基本的には日本で罰ゲーム感覚のショットで飲むテキーラ(アガベ51%以上と表記されているもの)より高いです。

ドン・フリオ・ブランコ/Don Julio BLANCO

ドン・フリオのテキーラの特徴として、甘い香りが強くします。もちろんロックで飲んでも美味しいです。カクテルにしても、しっかりと独特の甘い香りが楽しめます。香り重視でカクテルならこれです。

ブランコとはスペイン語で「白」という意味で、熟成期間の無い、または短いものを指します。

このブランコはドン・フリオのシリーズ中では熟成期間が無いため、一番安いですが、テキーラ本来の甘さ、香りがします。

日本でも流通量が多く、比較的安いです。

クエルボ 1800 レポサド/Cuervo 1800 REPOSADO

1800はスペイン語でミルオチョシエントスと読みます。このテキーラはドン・フリオと違って香りは控えめなタイプですが、熟成されウイスキーのような香り、味が加わっています。

レポサドとはスペイン語で「休んだ」という意味です。一般的には熟成期間が長いほど、値段は高く、味はまろやかになります。

飲みやすさを重視してカクテルを作るにはこれがおすすめです。値段も比較的安めです。

エル・ヒマドール ブランコ/El Jimador BLANCO

エル・ヒマドールは安さを重視してテキーラのカクテルを作りたい人におすすめです。味、香りもしっかりしていて、アルコールのキツさもそこまでないので、気軽に本場感が楽しめます。

これは、エル・ヒマドールのシリーズで一番安いです。

本場メキシコで飲まれているおすすめのテキーラカクテル

パロマ/ Paloma

エラドゥーラから缶で発売されています。

テキーラのグレープフルーツジュース割りにライム又はレモン果汁を加えたものです。爽やかで、テキーラの甘い香りがありグレープフルーツサワーよりも満足感と高級感があります。

 

テキーラ モヒート/Mojito

モヒートはキューバのハバナ発祥のラムを使ったカクテルとして有名ですが、テキーラにした方が飲みやすく美味しいです。

グラスにミントと砂糖を入れて、ミントを潰し、テキーラと炭酸水を入れてライムを搾ります。ライムがなければレモンでも雰囲気は出ます。

 

マルガリータ/Tequila Margarita

マルガリータはテキーラのカクテルです。材料はテキーラ、ライムジュースとコアントロー又はホワイトキュラソーというオレンジを主原料としたリキュール、でグラスの縁に塩を付けます。

まさにこれこそカクテルという感じで、甘く濃いのでカクテルグラスでどうぞ!

 

そもそもテキーラって何?種類、原料、製造方法、

本場のテキーラとは何か?メキシコ在住が原料、種類、製造方法などを解説

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください