飲みやすいテキーラ1800!ドンキにもあるかも! 値段!メキシコ在住が紹介!

飲みやすいテキーラ1800!ドンキにもあるかも!値段!メキシコ在住が紹介!

メキシコ在住で本場のテキーラを飲みまくった自分が人気で飲みやすいクエルボ1800というテキーラを紹介します。  

 

1800の読み方は「ミルオチョシエントス」と読みます。スペイン語です。クエルボはJose Cuervoという超大手のテキーラブランドです。

 

テキーラ1800はドンキにあるの? 

 

おいている店もありますが、あまり期待はしない方がいいです。 

 酒屋でも売っています。   店ではあまり見かけませんが、通販では流通量は多く手に入ります。

また激安のテキーラは、ほとんど原料のアガベが51%以上のもの(混ぜものが入っているもの)で、アガベ100%のものとは味、アルコールのキツさが全然違います。

 

テキーラ1800はなぜ人気?

ズバリ、飲みやすさです。アガベ100%の本場のテキーラであり、テキーラ本来の甘み、香りを持ちながらもいい感じに飲みやすくバランスが取れています。

  強い酒は苦手という人でも、炭酸割りで美味しく飲めます。 またテキーラをショットで飲んで、テキーラに良いイメージがない人にも、これはアガベ(原料のアロエのような植物)100%なので、おすすめです。

 

  日本にはアルコールのキツさを感じる100%ではないものがたくさん売られていて、メキシコ人はあまり100%じゃないものは買いません。 そしてもちろん味は別物です。

 

とりあえず1800を飲んで、本場のテキーラの味を感じてみるのもいいでしょう。

安くて飲みやすい本場のテキーラランキング3選をメキシコ在住が紹介!

 

テキーラ1800のおすすめはレポサド/reposadoか、アネホ/añejo

美味しいおすすめのテキーラは、レポサドか、アネホの2つです。正直、味にそこまで違いはありません。

アネホの方が熟成期間が長いので、少し高いです。

クエルボ 1800 ブランコ(シルバー)BLANCO

アルコール度数:38%

ブランコはスペイン語で「白」という意味です。熟成期間がないので一番安いです。日本に輸出されているものは、シルバーと表記されています。

一番安く、原料のアガベそのもの味をまず、感じてみたい人におすすめです。

 

【医学博士監修】特許取得成分配合・飲み過ぎ対策サプリ【エカス ekas】

 

クエルボ 1800 レポサド/reposado

1800の特徴である本場テキーラの独特の味と飲みやすさのバランスが取れていながら、樽で熟成されたスモーキーな味もいい感じ加わっていて、深みがあります。  

レポサドとはスペイン語で「休んだ」という意味です。ブランコより、熟成されまろやかになっているのでかなり飲みやすいです。

アルコール度数38%で樽で6ヶ月熟成したものです。 ショットで飲む感じではなく、優雅にストレートでも、炭酸割りでも楽しめるテキーラです。

ドンキに、もしあったら値段は4000円ぐらいです。

クエルボ 1800 アネホ/añejo

これも1800の特徴の飲みやすさのバランスを保ちながら、レポサドよりもさらにウイスキーのような深みがプラスされているテキーラです。

味はレポサドとは全然違うということはありませんが、より高級なテキーラ、プレゼントや失敗したくない時にはおすすめです。

アネホとはスペイン語で「熟成」という意味で、正確な発音は「アニェホ」です。

アルコール度数38%で樽で14ヶ月熟成したものです。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください