芋虫入りのテキーラは、実はメスカルという酒です。メキシコ在住が違いを解説!

芋虫入りのテキーラは実はメスカルという酒です。メキシコ在住が違いを解説!

メキシコのテキーラの本場ハリスコ州に在住でテキーラを散々飲みまくり、レビューをしまくった自分が、世間で噂の芋虫入りのテキーラについて解説します。

芋虫が入っているのはテキーラでは無く、メスカルという酒です。

まず、芋虫入りのテキーラは、存在しません。

メキシコにはメスカル/mezcalという酒があり、メスカルの瓶にテキーラと見分けがつくようにするために芋虫を入れ始めたのが始まりです。

芋虫は原料の植物:アガベについていた蛾の幼虫で、焼いて食べたりもしますが、メスカルに入っている芋虫は一般的に食べません。

メスカルには、芋虫が入っていないものもたくさんあるので、芋虫無し=テキーラではありません。

テキーラ/tequilaとメスカル/mescalの違いは?

まずテキーラの原材料ですが、アガベ・テキラナ・ウェベル・バリエダ・アスル/Agave Tequilana Weber Variedad Azuです。

アガベ・テキラナ・ウェベル・バリエダ・アスル/Agave Tequilana Weber Variedad Azu

アガベというアロエのような植物の1品種のみを使ったものがテキーラです。これを51%以上含んでいなければいけません。メキシコには100%のものがたくさんあります。

アガベは和名で竜舌蘭(リュウゼツラン)です。

テキーラについてより詳しくは別記事にまとめました

本場のテキーラとは何か?メキシコ在住が原料、種類、製造方法などを解説

メキシコ在住がおすすめ、本当に美味しいテキーラランキング TOP5

メスカルのとはアガベを使った酒の総称です。なのでテキーラもメスカルの一種ということになりますが、実際にはメスカルは、テキーラで使われているアガベ・テキラナ・ウェベル・バリエダ・アスル以外のアガベを使ったものです。

製造方法は両方ともほぼ同じです。テキーラの方が高級でランクが上ということもありません。

なので、いろいろなアガベを使って製造できるのでメスカルの方が、メーカーにより多種多様な味、香りがあります。

メスカルについてより詳しくは別記事にまとめました。

メキシコの酒、メスカルとは?現地在住が解説、テキーラとの違い、虫、おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください