メキシコビールのカクテル、ミチェラーダ / micheladaとは? 本場の飲み方!レシピ!味!

メキシコビールのカクテル、ミチェラーダ / Micheladaとは?本場の飲み方!レシピ!味!

 

メキシコはテキーラのイメージがあるかもしれませんが、ビールの種類も大量にあります。

ミチェラーダ/Michelada とはメキシコ発祥のビールを使ったカクテルです。

メキシコではレストラン、バーでも飲むことができて、スーパーでは缶でミチェラーダを売っています。

 

ミチェラーダの作り方

コップにライムの汁、塩、氷を入れて、辛いソース(タバスコなど)、トマトジュースとビールを入れて終わりです。

メキシコのレストランでは、ビールを選ぶことができて、黒ビールも使われます。

トマトジュースはメキシコではクラマト(Clamato)、マギーソース(Jugo de maggi)が使われたりします。

味は想像通り、レモンとスパイシーさのあるレッドアイです。



クラマト Clamato

「クラマト」とはクラム(ハマグリのエキス)+トマトジュースです。他にも色々入っていて、トマトジュース風味の独特な飲み物になっています。

そのまま飲んでもいいですし、パスタや、ソースにも使えます。

メキシコでは有名で人気で、日本でも買うことができます。

 

 

マギーソース Jugo de Maggi

味的にはちょっとスパイシーな醤油です。

商品のコンセプトとしては、チキンなどにかけてオリエンタル、アジアな雰囲気にするソースですが、タコスなど、何にでも使います。ミチェラーダに入れる場合は、ほんの少しで良いです。

このメーカーは、海外で醤油も作っていますが、醤油は美味しくないです。

 

ミチェラーダの歴史

ミチェラーダの発祥はさまざまな説がありますが、サンルイス ポトシ/San Luis Potosíのバーで飲まれていたものが流行った説と、

”ミ チェラ ヘラーダ / mi chela helada ”という私の冷たいビールというスペイン語の言葉が語源という説があります。

ミチェラーダを作るなら、メキシコビールのミネルバがおすすめです。

日本で買えるメキシコのクラフトビールのミネルバ/MINERVAを飲み比べレビュー!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください