メキシコのビールのテカテ TECATE をレビュー! 味、意味、特徴!

メキシコのビールのテカテ TECATE をレビュー! 味、意味、特徴!

 

メキシコといえばテキーラのイメージがありますが、ビールも大量の種類があります。

世界中で酒を飲みまくった自分がメキシコのビールのテカテをレビューしていきます。

 

テカテ TECATEとは? 意味

メキシコの町の名前です。アメリカとの国境にあり、国境ゲートがある小さな田舎町で、観光旅行で行くような場所ではありません。

1944年に設立し、この町にテカテ TECATEの本社があります。2010年にはハイネケンが買収し、ハイネケンが所有しています。

海外のボクシングの試合でロゴを見たことがあるかもしれませんが、「ボクシング公式ビール」としてボクシング選手、試合のスポンサーになっています。

2017年に副社長になったエスターガルシア / Esther Garcíaは、「1944年以来、テカテは男たちのビールである」と言っていますが、テカテシリーズの味の傾向としては、あっさり味でゴクゴクいけます。メキシコのビールはあっさり系が多いです。

メキシコでは、ほんの少し他のビールより安いです。

 

テカテ オリジナル / TECATE ORIGINAL

アルコール度数:4.5% 、一本あたり(355ml)141kcal

あっさり系で喉ごし重視のビール。料理と一緒にゴクゴク飲みたい人におすすめです。もちろんメキシコ料理と合います。

ラガービールです。ラガーとはドイツのバイエルン発祥の下面発酵のビールで、下面発酵とはタンクの下面で発酵させる製法です。反対に上面発酵は「エール」と呼ばれます。

アサヒスーパードライは日本のラガーです。

 

苦味:7/10



テカテ ライト / TECATE LIGHT

アルコール度数:3.9%、一本あたり(355ml) 111kcal

超ライトで低カロリーなビール。

先に紹介したテカテ オリジナルはあっさりビールですが、これはさらにライトです。ビール好きからしたら、物足りないです。健康志向で海外のビールを飲んでみたい人におすすめです。

苦味:6.5/10

 

テカテ アンバー / TECATE AMBAR

アルコール度数:4.0%

まろやかでコクのあるあっさりビール。

これもテカテ オリジナルと同じあっさりビールですが、多少コクとまろやかさがあります。これも料理を食べながら、ゴクゴク飲みたい人におすすめです。

琥珀色をしているため、琥珀という意味の「アンバー」という名前です。

苦味:7/ 10

 

おすすめのメキシコビールの モデロ / Modeloを現地在住がレビュー!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください