おすすめのメキシコビールの モデロ / Modeloを現地在住がレビュー!

おすすめのメキシコビールの モデロ / Modeloを現地在住がレビュー!

メキシコといえば、テキーラかもしれませんが、ビールも大量に種類があります。

その中でもモデロ / Modeloは超おすすめです。

メキシコのビール モデロ / Modeloとは?

 

1925年に販売が始まった今やメキシコビールを代表する銘柄です。1966年には初の缶ビールを発売しました。

メキシコ人にもとても人気があり、味の傾向としてはリッチなコクがあります。メキシコのビールは全般的に味があっさりしている傾向があるので、ビール好きの人はこのしっかりとした苦い味を好きになります。

メーカーは、グルーポモデロ / Grupo Modeloと言いこのメーカーは、モデロの他にも、コロナ、ビクトリア、パシフィコなど17銘柄を製造している大手で、創業者は25人のスペイン人でした。メキシコで膨大な雇用を生み出しています。

日本では、コロナビールの瓶にレモンを挿して飲みますが、メキシコではどのビールにもレモンを挿したりは全くしません。コロナビールのサイトで、「レモンと飲んでも美味しい」と推奨はされていますが、実際はメキシコでは誰もやりません。

瓶の容量は355mlです。

 

モデロ エスペシアル / Modelo Especial

アルコール度数:4.5%

しっかりとしたコク、苦味のあるメキシコビール。

このモデロエスペシアルは、メキシコのビールの中では日本のビールに近いしっかりとしたコク、苦味があります。日本のビール(アサヒスーパードライなど)好きの人におすすめです。

エスペシアルとはスペイン語でスペシャル(特別)という意味です。

種類でいうとピルスナースタイルのラガー(下面発酵)です。 ピルスナーとはチェコのピルゼン発祥の黄金色のビールのスタイルで日本のビールはほとんどがピルスナーに分類されます。

ラガー(下面発酵)とは、発酵の工程で低温で発酵させることで、タンクの下面に酵母が沈んでいくという発酵方法です。

苦味:7.2 / 10

 


 

 

モデロ ネグラ / Modelo Negra

 

アルコール度数:5.4%

程よく苦味が香ばしい黒ビール。

日本のビールは少しクセがありますが、このビールはモデロエスペシアルのコクを保ちながら、ローストされた麦芽の苦味と香ばしい香りがプラスされた飲みやすい黒ビールです。

ネグラ / Negraはスペイン語で「黒い」という意味です。

料理とも合いますし、つまみだけでも飲んでいられます、そこまで苦味が強くないので飽きずにたくさん飲めます。

ビールの種類はデュンケルというドイツのミュンヘン発祥のスタイルのラガーです。

100mlあたりの成分

カロリー 49kcal
糖質 4.4g
タンパク質 0.4g

苦味:7.6 / 10

モデロ  トリゴ / Modelo Trigo

アルコール度数:4.7%

グレープフルーツのようなフルーティな苦味の少ないビール。

他のモデロは、しっかりとした苦味、コクを楽しむのに対し、唯一フルーティ系なのがこのトリゴです。

トリゴとはスペイン語で「小麦」という意味で、種類はベルギーが発祥の白いビールです。ドイツではヴァイツェンとも呼ばれています。

苦味:6.3 / 10

モデロ アンバー / Modelo Ambar

アルコール度数:5.2%

黒ビールのコクが加わったまろやかなビール。

味的にはモデロエスペシアルに、モデロネグラの香ばしさを加え、苦味をまろやかにした感じです。後味が残り、つまみがなくても飲んでいられるビールです。チーズなど、洋なつまみと合います。

アンバーとは「琥珀」という意味です。

苦味:7.0 / 10

モデロ  プラ  マルタ / Modelo Pura Malta

 

アルコール度数:4.9%

上品な苦味、コクがある麦芽の濃いビール

2021年に発売されたモデロです。 PURA MALTAとは、スペイン語で「麦芽だけ、純粋な麦芽」という意味です。

他のModeloより微妙に高く、メキシコであまり見かけないので、プレミアム的な銘柄ですが、他のモデロとそこまで違いはありません。

しっかり味、ローストされた香りがありますが、後味は超スッキリのスカッとするクリアなビールです。ビールが苦手な人にもおすすめできます

苦味:7.2 / 10

 

メキシコのビールを現地在住が完全レビュー!


 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください