酸っぱいチェリーのベルギービールはデリリウム トレメンス DELIRIUM TREMENS!

酸っぱいチェリーのベルギービールはデリリウム トレメンス DELIRIUM TREMENS!

 

ベルギービールは、大量にありドイツビールのように原料についての規約がないので、色々な個性的なビールがあります。

チェリーとベリーを使った酸っぱいデリリウム トレメンス DELIRIUM TREMENSというブランドのレッドという銘柄を紹介します。

 

そもそもベルギービールはなぜ有名?

別記事にまとめました。

ベルギービールはなぜ有名? 歴史、製法、種類、特徴、違い、苦い?

 

 

ピンクの象のブランド、デリリウム トレメンス DELIRIUM TREMENSとは?

 

デリリュウムとカタカナ表記もされます。

デリリウムトレメンスは「アル中の幻覚症状」でパッケージのピンクの象は、幻覚でピンクの象が見えることから来ています。

名前のとうりアルコール度数は高めです。

 

デリリウムは1989年に設立されたベルギーのメレ Melle のヒューグ醸造所 Huyghe の新しいビールメーカーです。

1992年にはメレのビールを広めるための団体「コンフレリー・ファン・デ・ロゼ・オリファント」Confrerie van de Roze Olifant が設立されました。

瓶は陶器のような塗装がされてます。

シリーズの特徴としては、アルコールが高いこと、味の傾向としては各銘柄個性がとても強く、しっかり味があるコッテリ系のビールで一本で満足できて、つまみがなくても飲んでいられます。

パッケージはポップですが、味はかなり大人のビールです。


 

デリリウム トレメンス レッド DELIRIUM TREMENS RED

 

アルコール度数:8%

酸っぱい梅のような味がするビール。

まず、とにかく赤い、泡までちょっと赤いです。そして、なんと言っても衝撃的な酸味のある梅のような味!さくらんぼとベリーが原料に使われています(梅は使われていません)。

ストロングフルーツビアーと書いてあるだけあります。

梅が入っているんじゃないかと思うほど酸味があり、ビール感が全くないのでビールが苦手な人に超おすすめです。香りも梅風味で、麦の感じは一切無しです。

完成度が高く、変わり種ビールという感じはありません。

苦味:5/10

 

他のデリリウムのビールも超個性的です。

ピンクの象のベルギービール! デリリウム トレメンス DELIRIUM TREMENS をレビュー!味、意味!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください