日本で買えるベルギービールのレフ Leffe をレビュー! 味! (アビイビール)

日本で買えるベルギービールのレフ Leffe をレビュー! 味! (アビイビール)

 

世界中で酒を飲みまくった自分がベルギービールのレフ Leffeをレビューします。

 

ベルギービールの レフ Leffeとは?

レフは修道院の名前で、13世紀にはレフ修道院でビールの醸造が開始されていたと言われている歴史の長いビールです。

1952年からビール醸造を外部に委託し、現在飲まれているレフになりました。

ビールの種類はアビイビールと呼ばれています。アビイビールとは修道院で作られていたビールが委託されて現在他の醸造所で作られるようになったビールのことです。

日本でも多く流通している手に入りやすいベルギービールです。

 

レフ ブロンド Leffe BLONDE BLOND

 

アルコール度数:6.6%

甘み、ホップの香りの強いビール。

甘みが強いというと、日本人からするとちょっと変わっている感じがしますが、これはこれで苦味があまりなく、ライトで白ワインのような飲み口のビールです。

苦いビールが好きな人は「なんか違うなぁ」となるかもしれませんが、今までビールが苦手だった人は、これを機にビールが好きになるかもしれません。

苦味:6/10

 

 

レフ ブラウン Leffe BRUNE  BRUIN

アルコール度数:6.5%

黒ビールのスモーキーさと、フルーティさを持つビール。

日本の黒ビールのような香ばしさと、海外のフルーティさを持つ日本にないタイプの味です。日本の黒ビールほど苦味はありませんが、味は濃いです。

後味がスカッとするというよりは、残る感じでゆっくり優雅に飲む感じです。タバコと合います。

苦味:6.2/10



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください