ノースフェイスフューチャーライトの帽子3種を評価!

ノースフェイスフューチャーライトの帽子3種を評価!

ノマドのミニマリストの自分が機能性が高く、実用的な新素材のフューチャーライトの帽子を紹介します。

ノースフェイス・フューチャーライト/North Face Futurelightとは?

”新しい防水透湿素材で、ナノレベルのポリウレタン繊維を吹き重ねてシート状にしたもの。顕微鏡で見ると水の分子よりも小さいすき間が無数に存在しており、水は通さないけれど、網戸と同じで空気は吹き抜ける”

 

簡単にいうと、生地がジャケットの外側からは水を通さないけど、内側から外側へ空気や湿気を通すので中が蒸れなくて快適っていう素材です。メンズ、レディースとパンツ、靴もあります。

動画が始まって10秒ぐらいに空気を通しているところがありますのでどうぞ 

以前から、この機能の商品はありましたが、さらに、空気を通し、生地が柔らかく、強度もあり、ゴアテックスのゴアゴア感が無いのが売りです。 この蒸れるか、蒸れないかというのは快適度に大きく関係します。特に帽子は蒸れると不快です。

フューチャーライトのジャケットに関しては別記事にまとめました。

ノースフェイス・フューチャーライトジャケットのレビュー North Face Summit L5 LT Futurelight Jacket GORE-TEX

ノースフェイス フューチャーライト ロゴキャップ

シンプルなキャップですが、フューチャーライトなので被り心地が違います。 柔らかく軽く強度もあるので多少高いですが、長く使えます。

色はブラック、グレー、ネイビーの三色でヘルメットも上から被れて、しかも蒸れないのでクライミング、ランニングをする人には最適です。

ノースフェイス フューチャーライト ハイカーハット

このタイプの帽子が一番日光を防げます。

長く着用しても蒸れず、ストラップもあるので登山にはぴったりです。 色はブラック、ホワイト、カーキの三色あり、珍しいホワイトはフューチャーライトなので水は、弾きますし、生地の特性的に汚れも他の素材よりつきにくいです。

白い帽子を探している人にはおすすめです。 軽くて柔らかいのでコンパクトになり、鞄に雑に入れても大丈夫です。

ノースフェイス シティー フューチャーライトバケット 

ストリート感のあるバケットハットです。

防水透湿、軽量、コンパクトで強度のあるバケットハットは他にありません。 ノースフェイスのダウンをストリート系に着こなす人にぴったりです。

流通量も少なく他の人とカブらなくて、ズボンのポケットにも入ります。

ノースフェイスフューチャーライトの洗濯方法、劣化について

ここで言う劣化というのは、生地にある無数の穴が塞がれて、機能が低下することを指します。

洗濯する時は専用の洗剤以外は使わずに、それがない場合はお湯か水で洗えば大丈夫です。そもそもあまり汚れないので神経質になる必要はありませんが、ジャケットとは違い帽子なので皮脂が付く可能性があるので、たまにお湯で洗えば大丈夫です。

自分はフューチャーライトのジャケットを海外の登山で、ガンガン使っていますが特に劣化は感じません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください