ノマドのミニマリストに最適な服(上着)とは?

ノマドのミニマリスト&旅行に最適な服(上着)とは?

実際にノマドのミニマリストの自分がもう服選びに悩んだり、買い替えたりしないために、世界中を旅できる使える服を調査しました。とにかくもう服のことを考えたりする必要はありません。

自分のミニマリストのレベルは、持ち物全てで、登山用の90Lのバックパックひとつです。

審査ポイントは軽さ、コンパクトさ、機能性、汎用性

ノマド、旅行に最適な服を選ぶ基準は軽さ、コンパクトさ、機能性、汎用性の4つです。

軽さとコンパクトさは、持ち歩くために大事な要素です。機能性は、快適に着ていられるか?(速乾性)、着心地という基準で判断しました、汎用性は、暑い地域と寒い地域の両方に使えるか?です。値段は考慮しません。汎用的があるという点で化繊のミッドレイヤーを選びました。

ダウンは寒いところでは最適ですが、気温が上がると中が蒸れて保温力を失い、不快になるため、速乾性があり蒸れない化繊より汎用性はないと判断しました。

また、世界中を旅し、色々な体験することを前提にしているので、買えるように比較的有名なメーカーの中でミッドレイヤーを2つ選びました。

結果全て、登山メーカーですが、登山用品は基準の4つを考慮して作られています。さらに寒いところに行く時はこれらの上にダウンを着れば大丈夫です。二つとも速乾性はすごくて、夜に部屋に干しておけば朝は乾いています。

アークテリクス ニュークレイ FL ジャケット/Arc'teryx Nuclei FL Jacket

325gで耐久性、速乾性、暖かさもあり、専用スタッフバッグでコンパクトにしまえます。とりあえず持っておけば間違いなし。

ポケットもあり、そこまでアウトドア感がなく、街で着れる点もおすすめです。

ダメなポイントは、しいて言えば、フードは山でしか使わないので、無くしてその分軽く、コンパクトにしてもらいたかった。

 

パタゴニア マイクロパフジャケット/Patagonia Micro puff Jacket

235gで超軽くてコンパクト、重さに足しての保温力がすごい。

フーディーとベストもありますが、ジャケットタイプが汎用性があると判断しました。フードがないので、寝るときの服にしても快適です。

ダメなポイントは、しいて言えば、ちょっとアウトドア感があるので家で着るようにしてもいいかもしれません。軽くてコンパクトなので旅行にはとりあえず持っていけば良いです。

 

ノースフェイス FL ベントリックスジャケット/North Face Ventrix Jacket、防水性もありクライマーにおすすめです。

中綿のあるベントリックスジャケットは、フューチャーライトというノースフェイスの新素材が使われています。

この素材はざっくりいうとゴアテックスで防水だけれど、軽くしなやかでかつ通気性があり、内側から外側にだけ空気を通す素材で服の中が蒸れにくいです。

シェルにもなり、中綿があるためミッドレイヤーにもなる汎用性が高いジャケットです。ポケットには防水ジップが使われています。フーディもあります。

カラーバリエーションも豊富です。

ジャケットは280gでフーディーは475gです。これがあれば、大幅に持ち物が減るかもしれません。

フューチャーライトについてより詳しい内容は別の記事にしました。

ノースフェイス・フューチャーライトジャケットのレビュー North Face Summit L5 LT Futurelight Jacket GORE-TEX

ノマド&ミニマリストのおすすめの靴(番外編)

世界中を旅する自分がおすすめの靴を紹介します。

アークテリクス アラキス アプローチシューズ/Arc'teryx ARAKYS

実際に使って一番良いのがコレです。汎用性がすごい、黒ならスーツに履いていても違和感がなく、しかも、ビムラムソールによって山でも全然登れ、耐久性もあります。雪がなければ5000mだろうとローカットの靴で大丈夫です。

スーツとアウトドア両方できるのは他にありませんし、とりあえずちょっとモード感があってカッコいいです。

ハードシェルならフューチャーライト/Fururelightがおすすめ

ノースフェイスのフューチャーライトシリーズは機能性と快適性、軽さがすごいです、別記事にまとめました。

ノースフェイス・フューチャーライトジャケットのレビュー North Face Summit L5 LT Futurelight Jacket GORE-TEX

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください