甘いテキーラおすすめ3選をメキシコ在住が紹介!!!

甘いテキーラおすすめ3選をメキシコ在住が紹介!!!

メキシコでテキーラ、ビール、メスカルという酒を飲みまくった自分が甘いテキーラ3選を紹介します。

 

本場のテキーラには甘みがある

テキーラの定義の一つとして原料のアガベ・ テキラナ・ウェベル・バリエダ・アスル/Agave Tequilana Weber Variedad Azul と呼ばれるアロエのような植物(通称:アガベ)を51%以上含むことが条件です。

しかし日本ではホセ・クエルボ・エスペシアル/Jose Cuervo Especialなど51%以上(100%ではない)ものがたくさん売られています。

ホセ・クエルボ・エスペシアル/Jose Cuervo Especial

アガベ100%のテキーラは独特の甘みが、ある別物です。日本でも手に入るのでぜひ試してみてください。

ショットで飲んで気分が悪くなった人は、100%のものを飲んでみたらテキーラのイメージが変わります。

 

 

 

 

パトロン・シルバー/PATRÓN SILVER

パトロン/PATRÓNというメーカーのシルバーという樽での熟成期間がなく、原料のアガベ本来の味が感じられるタイプのテキーラです。

 

シルバーは他のメーカーではブランコ/Blancoと呼ばれます。アルコール度数は40%です。

甘みが強く、ストレートで飲むと甘すぎるほどです。炭酸割り、カクテルにしても美味しいです。

パトロンのテキーラは樽で熟成し、茶色くなったレポサド、アネホもあり、もちろんそれらも甘いですが、ウイスキーのような香ばしさもあるので、ブランコが甘さを感じやすいです。

パトロンの特徴としてボトルが手作りで、触った感触も滑らかで、微妙に表面が歪んでいたり、味があります。

 

熟成された樽の香ばしい感じが欲しい人は、レポサド、またはアネホがおすすめです。アネホはレポサドよりも熟成期間が長いですが、レポサドとアネホは、そこまで味に大差がありません。

 

メキシコでもアネホより安いレポサドが人気です。

トレス・ムヘレス・ブランコ/Tres Mujeres Blanco

トレス・ムヘレス/Tres Mujeresというメーカーの樽での熟成期間のないブランコという種類です。

アルコール度数は38%です。日本では流通量が少なく、馴染みがあまりないかもしれませんが、とにかく甘いです。自然な甘みでストレートで飲んでも美味しいです。

 

もちろん熟成されたアネホ、レポサドもあり、それぞれ甘みとコクがありおすすめです。

ドン・フリオ・ブランコ/Don Julio Blanco

このブログで何度も登場していますが、ドン・フリオ/Don Julioというメーカーの熟成期間のないブランコです。

特徴としては、バニラのような甘い味、香りがあります。炭酸割り、カクテルにしても美味しく、アルコール度数の高いお酒が苦手な人にも飲みやすくおすすめです。

さらに日本で流通量が多いので、手に入りやすく本場のテキーラの甘み、味を感じてみたいテキーラ初心者にも凄くおすすめです。

 

レポサド、アネホも日本で手に入りやすく、もちろん独特の甘み、香りがあり、かつコク、深みがありおすすめです。とりあえず、熟成されたテキーラを飲んでみたいという人にもおすすめです。

テキーラって何?製造方法、原料、種類

本場のテキーラとは何か?メキシコ在住が原料、種類、製造方法などを解説

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください