メキシコのコロナウイルス感染状況やニュースを現地在住が書く!

メキシコのコロナウイルス感染状況を現地在住が書く!

2021年5月23日、感染状況

予防接種により、状況は良くはなっています。

グアナファト州
累計症例数:132,963名 累計死亡者数:11,027名
アグアスカリエンテス州
累計症例数:22,369名 累計死亡者数:2,915名
ケレタロ州
累計症例数:68,128名 累計死亡者数:4,769名
サカテカス州
累計症例数:30,449名 累計死亡者数:2,954名
サンルイスポトシ州
累計症例数:63,968名 累計死亡者数:5,476名
ハリスコ州
累計症例数:249,199名  累計死亡者数:12,044名

累計症例数 :2,362,744名
累計死亡者数:221,256名

2021年4月28日、メキシコで予防接種が始まる

50〜59歳に、5月の第一週から新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の開始を発表しました。

ウェブサイトにてワクチン接種の事前登録が開始され、CURP、居住地の州・市町村、郵便番号、電話番号、メールアドレス及びその他連絡先が必要となっています。

2021年1月24日、メキシコの大統領がコロナウイルスに感染

メキシコのアンドレ・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領は日曜日、COVID-19の検査で陽性であり、中等度の症状があると発表しました。

国内でのパンデミックへの対応を批判された大統領は、すでに医療処置を受けているとツイート。 「私はCOVID-19に感染している」と彼は書いた。

67歳の大統領は、予防の公的な模範を示さなかったとして批判されています。

彼はめったにマスクを着用しているのを見られず、商用便で忙しい旅行スケジュールを続けました。 それは経済を閉鎖することが日々生きている多くのメキシコ人に与える壊滅的な影響であること強調しました。

メキシコ政府はファイザーとそのドイツのパートナーであるBioNTechが開発したワクチンの供給の遅れを埋めるために必死です。 COVID-19による約15万人の死亡と、170万件を超える感染が記録されて、首都の病院は、クリスマスシーズン後に症例が急増した後、数週間、ほぼフル稼働しています。

2021年1月17日のコロナウイルスの状況、ニュース

状況は悪くなる一方です。学校は今年いっぱいリモート授業になるんじゃないかという雰囲気が漂っています。各地で緊急事態宣言が出て終わって、また出てを繰り返しています。

グアナファト州
累計症例数:96,162名 累計死亡者数:6,791名
アグアスカリエンテス州
累計症例数:15,898名 累計死亡者数:1,813名
ケレタロ州
累計症例数:37,345名 累計死亡者数:2,503名
サカテカス州
累計症例数:23,174名 累計死亡者数:2,168名
サンルイスポトシ州
累計症例数:43,191名 累計死亡者数:3,645名
ハリスコ州
累計症例数:167,936名 累計死亡者数:7,044名
メキシコ全土
累計症例数:1,641,428名
累計死亡者数:140,704名

・学校は、新たな発表があるまで対面式授業を行わない
・リモートで対応できる仕事の一時停止
・人々を密集させる活動および全ての余暇活動、娯楽活動の停止
・広場や公園などの公共スペース(閉鎖的および開放的)の閉鎖
・社会的イベント、家庭内行事の規制
・60歳以上の高齢者は外出自粛

メキシコ・米国国境における不要不急の移動制限の期間延長(2月21日まで)及び米国政府による検査証明の提出義務化

米国政府(予防管理センター(CDC))は、1月26日以降、空路で米国へ入国するすべての者に対して、新型コロナウイルス検査証明の提示(米国行航空便の出発前3日以内に検査を受け、結果を書面又は電子情報で航空会社に提示、感染者については回復したことを証明する書類を提示)を義務づけました。

2020年12月19日メキシコシティで緊急事態宣言

メキシコシティでセマフォロ ロホ/semaforo rojoという日本でいう緊急事態宣言が発令されました。セマフォロ ロホは赤信号という意味です。

1月10日まで生活に必要最低限な店以外は閉まります。感染者は増え続けていて、医療従事者は疲れ切っています。

 

コロナウイルスのニュースの記事が長くなったので、新しい記事にしました。過去の状況は以下の記事にあります。

メキシコ国内のコロナウイルスのニュースを翻訳、感染情報

11月22日のコロナウイルスの感染状況

グアナファト州
累計症例数:58,453名 累計死亡者数:3,907名
アグアスカリエンテス州
累計症例数:11,935名 累計死亡者数:1,179名
ケレタロ州
累計症例数:19,116名 累計死亡者数:1,515名
サカテカス州
累計症例数:15,095名 累計死亡者数:1,358名
サンルイスポトシ州
累計症例数:32,249名 累計死亡者数:2,629名
ハリスコ州
累計症例数:108,390名 累計死亡者数:4,603名
メキシコ全土(11月22日現在のメキシコ保健省発表)
累計症例数:1,041,875名 累計死亡者数:101,676名

11月8日のコロナウイルスの感染状況

グアナファト州
累計症例数:53,423名 累計死亡者数:3,588名
アグアスカリエンテス州
累計症例数:10,959名 累計死亡者数:1,003名
ケレタロ州
累計症例数:16,129名 累計死亡者数:1,382名
サカテカス州
累計症例数:12,572名 累計死亡者数:1,171名
サンルイスポトシ州
累計症例数:29,829名 累計死亡者数:2,388名
ハリスコ州
累計症例数:99,095名 累計死亡者数:4,282名
メキシコ全土
累計症例数:967,825名 累計死亡者数:95,027名

以前、何もなす術がなく人々は家で過ごしています。州によって規制の度合いは違いますが、感染者数に応じて厳しくなったり、緩まったりを繰り返しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください