サウザ/Sauzaのテキーラをメキシコ在住がレビュー

サウザ/Sauzaのテキーラをメキシコ在住がレビュー

日本でもサウザ/Sauzaのテキーラは、比較的安く普通に手に入りますが、サウザは超高級シリーズもあり、1873年からの歴史のあるメーカーです。

創始者のドン・セノビオ・サウザ/Don Cenobio Sauzaは、「テキーラ/tequila」の名付けの親です。

現在はビーム・サントリー/Beam Suntoryと合併して、サウザのテキーラは巨大な工場で大量生産され世界中に出荷されています。

サウザ/Sauzaのテキーラの特徴、ダメなポイント

あっさりしていて飲みやすい、炭酸水で割ると、飲みやすさは焼酎のよう。逆に言えば、テキーラの特徴の甘みは薄い。

本場のテキーラを味わいたい人には物足りない感じもします。どうしても安いので、他の高いテキーラと比べた時にチープな感じもありますが好きな人は好きな味です。

テキーラ・サウザ・ブルー/Tequila Sauza Blue

メキシコではブルーではなくプラタ/Plata(銀)と呼ばれています。

クセがなくすごく飲みやすい、逆にいえばテキーラとしての甘み、香り、風味がない。テキーラが苦手な人でも飲みやすいが、ある意味、焼酎でいうところの、激安な焼酎のように、個性のない飲み物。ただアガベ(原材料のリュウゼツラン)100%の本場のテキーラであるということは確か。

テキーラ本来の風味は少ない。アルコール度数35%

テキーラって何?製造方法、原料、種類、飲み方

別記事にまとめたので是非!!!

本場のテキーラとは何か?メキシコ在住が原料、種類、製造方法などを解説

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください