日本に一時帰国した時にレンタルするおすすめポケットwifi(データ量無制限)2022年版

日本に一時帰国した時にレンタルするおすすめポケットwifi(データ量無制限)2022年版

 

海外に住んでいて、日本に一時帰国し、ネットを使うためにはwifiルーターをレンタルすることがおすすめです。

理由は

1. 海外で使っていたSIMをそのまま使えるので、電話番号が変わらないので面倒臭いことにならない。

2. データ量無制限のプランがあり、携帯以外にパソコンでもデータ量を気にせず使えるので、仕事もできるし、複数人でも使える。

超ざっくり言うと、手間がかからないし、データ量など余計なことを考えなくて済むということです。

デメリットはポケットwifi端末自体を持ち運び、充電しなければならない点と、電話がかけられないことです。

実際、電話はかけられなくても、LINEとWhatsAppで問題ないです。

実際に海外をメインに生活している自分が、いつも使っている日本に一時帰国するときに一番おすすめのデータ量無制限で契約期間の縛りのないポケットwifiを紹介します。

引っ越しなどで短い期間だけwifiが欲しいときにもおすすめです。

 

おすすめの無制限のレンタルポケットwifi(契約期間の縛りなし)

おすすめは「wifiレンタルどっとこむ」のポケットwifiです。



というか、日本で使用するデータ量無制限のレンタルポケットwifi(契約期間の縛りなし)という条件では、かなり選択肢が限られて、結果これ一択です。

成田空港、羽田空港、関西空港、伊丹空港、中部空港、福岡空港、新千歳空港、那覇空港、小松空港、仙台空港で受け取り、返却ができます。

もちろん宅配の受け取りもあり、返却は、空港の返却ボックスでも可能です。

契約金、違約金なしです。

使用期間は1日から365日まで選ぶことができます。30日で4000〜5000円で、データ量の制限があるポケットwifiよりも何故か安かったりします。

楽天、Yahooショッピングでも注文可能で、もちろん空港受け取りの指定もできます。

 

とにかく安くポケットwifiを使いたい人におすすめ(データ100GB)

このポケットwifiはデータ量は月100GBで無制限ではありませんが、最安の月額3000円台しかも、契約期間の縛りは無し、いつでも解約できます。 契約金、違約金なしです。

難点は、空港での受け取り、返却はできない点と、月額単位での支払いになり、40日などの場合は2ヶ月分払うことになります。

目安としてzoomのビデオ会議は2時間で1GB、Youtubeも2時間で1GB程度です。

ちょうど1ヶ月近く帰国する人にはおすすめです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください