ピンクの象のベルギービール! デリリウム トレメンス DELIRIUM TREMENS をレビュー!味、意味!

ピンクの象のベルギービール! デリリウム トレメンスDELIRIUM TREMENS をレビュー!味、意味!

 

世界中で酒を飲んできた自分が、有名なベルギービールは実際どうなのかをレビューしていきます。

そもそもなぜベルギービールは有名になったのか?

別記事にまとめました。

ベルギービールはなぜ有名? 歴史、製法、種類、特徴、違い、苦い?

 

ベルギービールのデリリウム トレメンス DELIRIUM TREMENSとは?

,デリリュウムとカタカナ表記もされます。

デリリウムトレメンスの意味は「アル中の幻覚症状」でパッケージのピンクの象は、幻覚でピンクの象が見えることから来ています。

名前のとうりアルコール度数は高めです。

 

デリリウムは1989年に設立されたベルギーのメレ Melle のヒューグ醸造所 Huyghe の新しいビールメーカーです。

1992年にはメレのビールを広めるための団体「コンフレリー・ファン・デ・ロゼ・オリファント」Confrerie van de Roze Olifant が設立されました。

瓶は陶器のような塗装がされてます。

シリーズの特徴としては、アルコールが高いこと、味の傾向としては各銘柄個性がとても強く、しっかり味があるコッテリ系のビールで一本で満足できて、つまみがなくても飲んでいられます。

パッケージはポップですが、味はかなり大人のビールです。

 

デリリウム トレメンス ストロング ブロンド ビアー DELIRIUM TREMENS STRONG BLOND BEER

アルコール度数:8.5%

独特の甘い香りがする妖艶なビール。

苦味がしっかりあり、香りが甘くアルコール度数が高いので名前のとうり「幻覚」が出そうなビールです。日本のビールに慣れている人が飲んでも、甘さに違和感はなく心地良いです。

苦味:7/10

 



デリリウム トレメンス レッド DELIRIUM TREMENS RED

アルコール度数:8%

酸っぱい梅のような味がするビール。

まず、とにかく赤い、泡までちょっと赤いです。そして、なんと言っても衝撃的な酸味のある梅のような味!さくらんぼとベリーが原料に使われています(梅は使われていません)。

ストロングフルーツビアーと書いてあるだけあります。

梅が入っているんじゃないかと思うほど酸味があり、ビール感がないのでビールが苦手な人に超おすすめです。香りも梅風味で、麦の感じは一切無しです。

苦味:5/10

 

デリリウム トレメンス アルゲンタム DELIRIUM TREMENS ARGENTUM

アルコール度数:7.0%

麦の苦味がしっかり濃くあり、甘い香りもあるビール。

先に紹介した、トレメンス ストロング ブロンド ビアーの苦味と麦の感じを濃くこってりさせたようなバージョンです。人によってはちょっと濃すぎるかもしれませんが、これはこれでとても良いです。

シリーズの中で一番苦く、苦いビールが好きならこれがおすすめです。

苦味:7.8/10

 

デリリウム トレメンス ノクトルム DELIRIUM TREMENS NOCTURNUM

アルコール度数:8.5%

黒ビールの苦味かつ、超フルーティな香りのビール。

黒ビールのようなスモーキーな香りとコク、フルーティさを強く持つ良いとこどりしたビールで、満足感があり、麻薬感があります。アルコール度数も高く一本で優雅な気分になれるおすすめの一本です。

苦味:7.6/10

 

デリリウム トレメンス専用グラス

ベルギービールは、メーカー毎に専用グラスがあり、専用グラスで飲むと味が良くなると言われています。

中でも、デリリウムのグラスは特徴的で人気があり、ビールとセットでも売っていて、プレゼントにも良いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください