缶のドイツビールのレーベンブロイ Löwenbräuをレビュー! 安い!味!

缶のドイツビールのレーベンブロイ Löwenbräuをレビュー!安い! 味!

 

世界中で酒を飲みまくった自分が、歴史の長いドイツビールをレビューしていきます。

 

レーベンブロイ Löwenbräu とは?

ドイツのミュンヘンにあるレーベンブロイ社のビールです。

ドイツ語で「レーベン」は「獅子」、ブロイは「醸造所」ブルワリーです。ロゴが獅子になっています。

1516年のに発令された「ビールは麦芽、ホップ、水だけを原料とする」というビール純粋令を、未だに守ってビールを作っています。

オクトーバーフェストでビールを提供する6つの会社の内の1つで、現在は世界中で飲まれています。

 

レーベンブロイ オリジナル Löwenbräu ORIGINAL

アルコール度数:5.2%

後味スカッと、苦味のほぼ無いビール。

ホップの香りの強い、スカッと系ビールです。

ジンジャーエールのような味がして、ゴクゴクいけて、油っこい料理とも合います。苦味がないので、かなり好き嫌いが分かれる味です。

日本にはないタイプの味で、ヨーロッパビールに珍しい緑色の瓶で、缶もあり、日本で売っている海外ビールの中では比較的安いです。

苦味 :5.8/10



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください