スペイン語:推量の過去完了、未来完了 Futuro Perfecto de Probabilidad

推量の過去完了、未来完了

漢字にすると難しそうですが、実際は簡単です。

確かじゃないけど過去または未来に動作が完了しただろうというニュアンスです。

日本語訳としては、「〜に違いない」「〜するだろう(完了するだろう)」です。下記に例を示します。

1.推量の過去完了

deberを使うパターン

deber現在形+de+haber不定形+過去分詞

例:El debe de haber comprado una coche ayer.

訳:昨日、彼は車を買ったはずだ。

haberを使うパターン

haber現在形+de+haber不定形+過去分詞

例:El ha de haber comprado una coche ayer.

訳:昨日、彼は車を買っただろう。

2.推量の未来完了

haber未来形+過去分詞

例:El habrá comprado una coche mañana.

訳:明日、彼は車を買うだろう。

例文

¿Quién habrá visto la inauguración de los Juegos Olímpicos?

deberのパターン:Debe de haberla visto todo el mundo.

haberのパターン:Ha de haberla visto todo el mundo.

未来:La habrá visto todo el mundo.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください